FC2ブログ
 
■カウンター

■プロフィール

甘木BBC

Author:甘木BBC
福岡県朝倉市にある、聖書を神のことばとしてお伝えしているキリスト教会です。
http://amagibbc.com/

■検索フォーム

■最新記事
■カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

クリスマスの喜びを語りましょう!
ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。(イザヤ書9章6節)

 今日はアドベント(待誕節)の第一礼拝です。キャロルも歌いますし、クリスマスを預言した聖書箇所も読まれます。いきなりクリスマスが祝われるのでなく、心を備える期間があるわけです。そんな意義ある日の午後、私たちは美奈宜の杜で「クリスマスコンサート」をします。住民の皆さんが賛美歌を通して、聖書が伝えるクリスマスの出来事と、その意味とに心を向けてくれるよう願っています。
 そのティータイムでお出しするケーキを、Y姉にも手伝っていただいて8本焼きました。それもまた、クリスマスの主人公イエス様の「いのちを与えるほどの愛」を表すための奉仕です。私たちは豊かに与えられましたから、その愛を、周りの人たちとも分ち合います。こうして、「やみの中を歩んでいた民は「大きな光を」見ることができ、「死の陰の地に住んでいた者たちの上に神の祝福の光が輝きます。
 杷木での「歌のプレゼント」をお手伝いしてくださったMさんが病んでおられたことを知りました。連絡してみると、かなり辛いところを通ったとのことでした。クリスマスにお誘いしてみると、「楽しみです。」との返事でした。その他にも何名かの方々に案内しました。今年はクリスマス礼拝で新顔をお迎えできることを期待しています。
 また、金曜に、私は中学三年生の福祉授業の講師をします。聖書を読むことを通して点字が読めるようになったこと、賛美歌を歌うことによって、音楽の能力が開かれたことなどを話そうと思っています。妻とベルも演奏して、受験前の生徒たちのストレス解消にもなれば嬉しいです。
 イエス様は、「ほかの町々にも、どうしても神の国の福音を宣べ伝えなければなりません。わたしは、そのために遣わされたのですから。」(ルカ4-43)と語られ、人々の救いのために働かれました。イエス様のその熱心な愛によって救われた私たちも、このクリスマス、キリストの愛をもって人々にお仕えさせていただきましょう。


未分類 | 22:20:17