FC2ブログ
 
■カウンター

■プロフィール

甘木BBC

Author:甘木BBC
福岡県朝倉市にある、聖書を神のことばとしてお伝えしているキリスト教会です。
http://amagibbc.com/

■検索フォーム

■最新記事
■カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

イエス様に奉仕できる幸い!
遣わされなくては、どうして宣べ伝えることができるでしょう。次のように書かれているとおりです。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」(ローマ書10章15節)

 今朝は日本宣教50年を超えて、なお盛んに働きを続けておられるB先生をお迎えし、共に主に感謝の礼拝を捧げます。甘木で福音の働きがスタートしたのも、先生の労によるものでした。また、現会堂の建築も、先生を介して、アメリカの諸教会から多額の支援をいただくことによって実現しました。L先生を点に送られ、深い悲しみを経験されつつも、なお日本にとどまって諸教会を励まし続けてくださる先生の御奉仕を感謝します。
 先生はいつも明るく、ユーモアに富んでおられますが、実は癌を患われ、長く闘病のときを過ごされました。それだけでなく、いくつかの病との闘いをしつつ、宣教の任を果たして来られました。先生の歩みは「主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように翼をかって上ることができる。」(イザヤ40-31)という御言葉が真理であることを教えてくれます。
 さて、先日、「あさくら祭」が開かれましたが、私たち音楽ボランティア「ヘブンリー・どろっぷす」がベルの演奏とコーラスでエベントに協力させていただきました。知り合いの方々も応援に来てくださり、ビデオ撮影までしてくださいました。そのときに久しぶりにお会いした方の招きで、三日後に、その方の働いておられる施設でも奉仕させていただきました。「わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。」黙示3-8)という御言葉のとおり、主は良き証しの門を開き、私たちを導いていてくださいます。
 次週はアドベントの第一礼拝を捧げて後、美奈宜の杜での「クリスマスコンサートに臨みます。ケーキを焼いたり、会場を飾りつけたりの奉仕もあります。何よりも集ってくださる皆さんに最高の音楽プレゼントができるように、コーラスやベル演奏の練習もします。私たちを罪の滅びの中から救い上げてくださった救い主イエス様を讃え、証しすることは、私たちの最高の喜びだからです。
 水曜の午前祈祷会でクリスマス礼拝で捧げるミュージックベルの練習をしました。7名は初心者ばかりですが、「きよしこの夜」と「もろびとこぞりて」を立派に演奏できました。当日までに更に磨きをかけて、主の御降誕への感謝の捧げ物としたく、準備しています。来たるクリスマスの機会に、一人でも多くの方々がイエス様の「永遠のいのち」に繋がることができるよう、予定されている集いにお招きさせていただきましょう。



未分類 | 22:17:53