FC2ブログ
 
■カウンター

■プロフィール

甘木BBC

Author:甘木BBC
福岡県朝倉市にある、聖書を神のことばとしてお伝えしているキリスト教会です。
http://amagibbc.com/

■検索フォーム

■最新記事
■カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

死人を生かす「ことば」とは?

2001年6月週報より
まことに、まことに、あなたがたに告げます。死人が神の子の声を聞く時が来ます。今がその時です。そして、聞く者は生きるのです。   (ヨハネ伝5章25節)

 「死人が聞く」という表現は多くの人にとって奇異に響くのではないでしょうか。どんな刺激にも反応しない状態が死であるはずなのに、死人が聞くことなどあり得るのだろうかと眉をひそめる方が多いのではないでしょうか。

 このみことばを語られたのは他でもないイエス様です。では、私たちはこのみことばをどう解釈できるでしょうか。
 まず、死人が聞くのは「神の子」のことばだと言われています。それはイエス・キリストの語られたみことば、聖書のメッセージです。では、それを聞く死人とは誰を指すのでしょうか。
 ここでは、それは本当の神様を知らないすべての人のことです。また、全人類のことと解釈することもできるでしょう。全世界にイエス・キリストのみことばが宣べ伝えられ、それを心を開いて聞き、宝物として受け入れる人は新しいいのちに生きるという意味です。

 この時代の人の心は病んでおり、光よりも闇を愛していると聖書は人間の罪の性質を表現しています。しかし、どんなにその罪が根深くあろうとも、イエス・キリストのみことばを真剣に聞く者は生きるのです。

 逆に言うと、どんなに教養を深め、あらゆる分野に通じた知識人であっても、イエス・キリストのみことばがその人の心にとどまっていなければ、その魂は死んだ状態のままです。
 あなたは魂を生かすいのちのみことばとしてイエス・キリストを礼拝していますか。あなたが生きるとは、あなたの口から神を褒め讃える歌が出て来ることであり、主イエス様の御名によって祈ることです。



無題 | 09:57:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する