fc2ブログ
 
■カウンター

■プロフィール

甘木BBC

Author:甘木BBC
福岡県朝倉市にある、聖書を神のことばとしてお伝えしているキリスト教会です。
http://amagibbc.com/

■検索フォーム

■最新記事
■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

お仕えできる喜び


 愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。(第一ヨハネ4章7節)
 先の召天者記念礼拝にはK様とお姉様、H様ご夫妻が集ってくださり、教会のT姉、G姉と共に、召天者との生活をなつかしみつつ、イエス様の救いの福音を聴かれました。信仰の歩みを踏み出していかれますよう祈りましょう。
 火曜には4年ぶりに朗読ボランティアの会と視覚障がい者の会との交流会が開かれ、詩の朗読にオカリナでコラボさせてもらったり、オカリナの伴奏で秋の歌を歌ってもらったりしました。和やかに関われる方々が増えていく中で、教会にも心を寄せてくれる人が起こされていくことを期待します。
 そのように交流会などができる環境が戻ってきているので、クリスマスの案内を作って、新しい住宅地を中心に配布しようと準備しています。音楽祭でも教会音楽の美しさを証できましたが、特にクリスマスキャロルは聴く人の心を感動する音楽ですから、ベルも練習して、来会者を待ちましょう。
さて、学校に不登校の生徒が増えていると聞きますが、そうした子どもたちのマイペースでの学習を提供するフリースクールの指導者から、人権 週間に合わせての音楽訪問の依頼がありました。イエス様が語られた、いなくなった一匹の羊を捜し歩いた羊飼いのたとえ話を思い出し、二つ返事でお引き受けしました。
 金曜にはイルミネーション点灯式の音楽奉仕に参加できる4人で練習をしました。30分の時間をいただいていますので、ベル、オカリナ、コーラスとプログラムも多彩です。もう一度練習して、土曜の奉仕に当たります。長い歴史の中で育まれてきたクリスマスキャロルをもって、市民の皆さんに救い主のお生まれの感動をお伝えできますよう、祈りの支援をお願いします。


未分類 | 22:57:34