fc2ブログ
 
■カウンター

■プロフィール

甘木BBC

Author:甘木BBC
福岡県朝倉市にある、聖書を神のことばとしてお伝えしているキリスト教会です。
http://amagibbc.com/

■検索フォーム

■最新記事
■カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

心に讃えの歌を
 

主は、私の口に、新しい歌、われらの神への賛美を授けられた。多くの者は見、そして恐れ、主に信頼しよう。(詩篇40篇3節)
  今日は準備してきた「あさくら音楽祭」に出演して、ベル、オカリナ、コーラスの讃美ををもって、主の救いのすばらしさを証します。こうした参加は15回目くらいになるでしょうか。讃美の内容も、メンバーも変わってきてはいますが、市民の皆さんに聖書の神を讃える音楽を聴いていただきたいという願いに変わりはありません。主の祝福をいただいて、これまで続けてきた活動に、新たな1ページを加えましょう。
 さて、私たちは9月にI甘木店が催した「青空ステージ」というイベントでベルやオカリナを演奏したり、「アメージンググレース」を歌ったりしましたが、その場面を詠った俳句、「スーパーの青空ステージ秋祭」が朝倉市報に掲載されたので、そのことをIの店長に御知らせしたところ、クリスマスのイベントへの招待をいただきました。これもまた、「だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。」(黙示3-8)とある主の備えの一つにちがいありません。
 当地は秋の好天に恵まれ、祭りや芸術イベントでにぎわっていますが、世界には戦争、紛争の激化している地,災害を被っている地が多くあります。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」(ローマ10-15)とあるように、こうした戦乱の地で人道支援に当たりながら、イエス様の福音に仕えておられる奉仕者たちのたね祈り 続けましょう。彼らは私たちの祈りの後方支援を必要としています。
 金曜にはFBBC主催の「野の花フェロシップ」関東集会、テーマ「野の花の輝き」に参加させていただきました。開始直後に甘木BBCの音楽祭で演奏したベルやオカリナの讃美が流れたので、びっくりしました。講師のU先生「NBBC)から、「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。」(エペソ2-10)とのメッセージをいただきました。
 生まれながらの罪人である私たちでありましたが、救い主イエス様を信じることにより、真の神をほめたたえて生きる者に生まれ変わらせていただいたことを感謝します。


未分類 | 17:42:51