FC2ブログ
 
■カウンター

■プロフィール

甘木BBC

Author:甘木BBC
福岡県朝倉市にある、聖書を神のことばとしてお伝えしているキリスト教会です。
http://amagibbc.com/

■検索フォーム

■最新記事
■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■月別アーカイブ

■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

20年の守りを感謝します!

 
私たちは、いつもあなたがたすべてのために神に感謝し、祈りのときにあなたがたを覚え、(第一テサロニケ1章2節)
 先週の記念礼拝には久しぶりの来会者もあり、B先生、S先生、U先生からのお祝いメッセージも届き、皆でベルやコーラスの賛美を捧げ、開所33周年、牧師就任20年をお祝いしました。開所時からのメンバーであるI兄やI姉も、甘木の地でイエス様の救いの福音が宣べ伝えられ続けていることを、大変喜んでおられます。11月24日にはB先生をお迎えして、もう一度感謝礼拝を計画しています。
 語られたメッセージは第一に、「主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。」(詩篇118-1)でした。また、「これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。」(24)というみことばも開かれました。私たちは主イエス様によって罪の泥沼から引き上げられ、「永遠のいのち」に移されたのですから、もっと喜びと感謝を表すようにしましょう。
 次に、「見よ。わたしは、だれも閉じることのできない門を、あなたの前に開いておいた。」(黙示3-8)のみことばが開かれ、これまで美奈宜の杜での集いやコンサート、被災地での復興支援「歌の集い」など、いくつかの証しの門戸が開かれてきたことを思い返しました。この先も主は、どのような証しの門戸を開いていてくださるでしょうか。期待しつつ、そのような道が開かれたときには、イエス様の証人としての任を果たせるよう準備してまいりましょう。
 第三に「からだの中に分裂がなく、各部分が互いにいたわり合うためです。」((Ⅰコリント12-25)のみことばが開かれました。教会は頭なるキリストの下、集められたひとりひとりが目、耳、口、手、足となって調和のとれた奉仕をすることによって、神の栄光を現すことができます。互いの祈り合い、励まし合いによって、教会に聖霊による調和が育まれていくのです。
 今回もまた大きな台風が日本に上陸しようとしています。争いや詐欺も増えています。そのような時代に、安心して神のメッセージを聴ける教会の存在はかけがえのないものです。神の御子イエス様の尊い血潮の上に始まった教会が、この地で「世界の光」(マタイ5-14)として立ち続けるため、ひとりひとりが任を果たしてまいりましょう。


未分類 | 21:04:01